メニュー

不動産投資について - サインポスト投資コンサルティング合同会社

不動産投資について

早い段階から無理のない老後に備えた
資産形成を始めましょう

余裕のある老後を送るため、毎月安定的な家賃収入が得られる不動産投資を一つの資産形成の方法として検討されてみてはいかがでしょうか。

資産形成は待ったなし

01資産形成は待ったなし

人生100年時代を迎える中、金融庁が2019年6月に投じた所謂「老後2,000万円問題」という一石が波紋を広げた結果、「老後には一体いくらの資金が必要なのか」や「どのように老後資金を準備したらいいのか」といった議論がメディアなどで盛んに論じられるようになりました。
この問題は、実はもっと以前から存在はしていたものの、問題を先送りし、正面から向き合うことを避けてきたというのが実態ではなかったかと思われます。但し、もうこれ以上この問題を先送りすることは出来ません。

後問題の現実

02老後問題の現実

政府はこの問題に対処すべく、制度面では65歳までの就労を可能とし、それを更に70歳まで伸ばそうという動きも出てきてはいます。しかし、働く側の現実問題として、今の職場で本当に65歳や70歳まで必要とされ、働き続けられるのか。または体力面や気力面での心配はないのかなど、実際は多くの不安を抱えているのが現実ではないでしょうか。
こうした不安を払拭するためには老後を迎える前に、自分年金や十分な蓄えを準備することで、金銭面での不安に振回されることのない、所謂フィナンシャルインディペンデンス(経済的自立)という状態を作り出すことが必要となってきています。

確かな資産形成の提案と充実した投資サポート

03確かな資産形成の提案と充実した投資サポート

弊社では、皆様がこうした不安を払拭し、フィナンシャルインディペンデンスを手に入れられるためのお手伝いをさせて頂いております。基本的には不動産投資を用いて、自分年金を作る、または老後に必要なまとまった資金を手に入れる方法のご提案をさせて頂きます。
お客様の年齢、収入や金融資産などを基に、投資余力を分析させて頂いた上で、お客様一人一人に合った、無理のない投資戦略を提案させて頂く他、実際の投資物件の選定、不動産業者との物件の内見や重要事項説明の場などにも同席させて頂くなど、複雑な不動産取引のサポートサービスも提供しております。

投資家側に寄添った専門家のアドバイス

04投資家側に寄添った専門家のアドバイス

本来、不動産投資は古今東西を問わず資産形成の王道です。ただ、最近では不動産業界において様々な問題が発生し、その結果として多くの個人投資家が大きな損失を被ったなどの報道も相次ぎ、「不動産投資は怖い」「不動産業者に騙されたくない」などの声も多く聞かれるようになりました。だからこそ、投資家側に立った専門家による的確なアドバイスを提供する第三者の存在が重要になってきています。
弊社は皆様に安心して本来の資産形成の王道である不動産投資に一歩を踏出して頂くための道しるべとして、投資戦略の提案や取引時のサポートに加えて、投資後のアフターフォローサービスも提供しています。

Copyright© サインポスト投資コンサルティング合同会社All Rights Reserved. login