メニュー

知ればあなたも富裕層、資本主義経済の仕組み - サインポスト投資コンサルティング合同会社

お知らせ

知ればあなたも富裕層、資本主義経済の仕組み

カテゴリ: ブログ 公開日:2020年06月16日(火)

労働者は資本家を超えられないという現実

前回のブログ「資本主義経済は危機を迎えているのか」でも記しましたように、種々問題は抱えているものの、基本的には資本主義経済は優秀な経済システムであり、ある程度のブラッシュアップは必要とはなるものの、引き続き資本主義経済というシステムは存続していくであろうし、我々はその中で生きていくこととなると思われます。但し、以前にも記しましたがこの資本主義経済にはどうしても格差の拡大という弊害が付きまとってきます。

 

フランスの有名な経済学者であるトマ・ピケティ氏の著書「21世紀の資本」の中で、資本主義経済の下では格差が生まれ更に拡大していくことを過去200年のデータ分析から導き出し実証しています。そのメカニズムの概要は、資本投下によって得られる利益(利潤、配当、利息など)は経済成長に伴って変動する給与収入を長期的なスパンで見ると常に上回っているというものであり、投資で得られる利益をr、給与所得をgとした場合、「r>g」という関係が過去200年間のデータ分析から明らかになったというものです。

 

資本主義経済の下では資本家目指すべき

つまり、労働者Aさんはどれだけ頑張って働いたとしても、資産運用をしている資産家Bさんが投資から得ている利益には及ばないということになります。ということは資本主義経済が今後とも健在であると考えると、この経済システムを利用して何らかの方法で勝ち組である資産家Bさんを目指さないのは損であり、またそれを利用することで、お金に振り回されることのない所謂フィナンシャル・インディペンデンス(経済的自立)の状態を手に入れることも可能ということになります。フィナンシャル・インディペンデンスに関する詳細は以前のブログ「資産形成から始まるフィナンシャル・インディペンデンス」をご参照下さい。

 

高いハードルも他人資本の活用で乗り越えられる

「と言われても投資するまとまったお金がなければ無理でしょう」と思われる方も多いのではないでしょうか。確かに運用利回りを5%とした場合、日本の平均給与所得である467万円を上回る投資利益を得るには9,341万円以上の資本を投下しないといけないことになります。要するに金融資産1億円以上を保有する富裕層、つまりは資産家Bさんにしか出来ないということです。野村総合研究所が2017年に各種統計から推計した日本の金融資産1億円以上を保有する富裕層は全世帯の2.4%しかいません。5000万円以上まで落としても、富裕層を含めて全体の22%しかいないのが実情であり、またその大部分が高齢者となっています。

 

高いハードルであることは事実です。毎年100万円を貯蓄したとしても1億円を貯めるには100年もの月日を要することとなります。普通のサラリーマンにとっては雲を掴むような話ではありますが、資本主義経済の下ではこの経済システムを理解して上手く利用することで、普通のサラリーマンが富裕層を目指すことも夢物語ではなくなります。資本には自己資本と他人資本がありますが、多くの方は資本=自己資本と思い込んでいるのではないでしょうか。つまり自分が金融機関等に預けている、若しくはタンス預金している金融資産のみを自分が投資に振り向け得る資本と考えている方が多くいらっしゃいます。

 

しかしこの経済システムの中で成功している人の大部分は、他人の資本を活用して自己の資産を増やしているのです。これは企業では当たり前のように行っていることで、借入をして事業を拡大するための設備投資として活用しています。そしてこれは何も法人にしか出来ないことではありません。個人でも当然のことながら出来ることであり、他人資本を活用することで富裕層となったサラリーマンも多数存在します。個人で他人資本を活用した投資として最も典型的な例が不動産投資です。銀行から資金を調達して得た他人資本を不動産に投資して、やはり他人である不動産の借手から得た賃料でローンの返済をすることで、最終的にはその不動産を完全に自己の資本にすることが出来るというビジネスモデルです。

 

不動産投資で富裕層への切符を掴むべし

「不動産投資は危険」という悪いイメージを持たれている方も多いとは思いますが、正しい仕組み理解して正しい方法で投資をすれば、決して危険な資産形成法ではなく、安全で極めて投資効率の高いビジネスモデルなのです。詳しくは以前の記事「不動産投資は他人資本を活用した積立投資」をご参照下さい。他人資本を活用した資産形成法については多くの人がそれを知らない、若しくは知ろうとしないがために富裕層への切符を逃しているのが現状です。切符は常に周りに存在しています。それを手に取るか取らないかだけで大きな差が生まれているのです。

 

(サインポスト投資コンサルティング 代表 石川慎二郎)

無料オンライン不動産投資セミナー開催しています。詳細およびお申込みはこちらから。

Copyright© サインポスト投資コンサルティング合同会社All Rights Reserved. login